マンガで分かる心療内科・精神科in秋葉原・岩本町 第77回「なぜDV男がモテるのか? ~ダブル・バインド」

第77回「なぜDV男がモテるのか? ~ダブル・バインド」

マンガで分かる心療内科がさらにさらに更新です! マンガで分かる心療内科in秋葉原・岩本町からどうぞ!

そして「ゆうメンタルクリニック秋葉原院」も開院しています! お気軽にご連絡くださいね。


コメント

  1. 匿名 より:

    先生!僕は黒タイツ派です!

  2. 匿名 より:

    私なんかが意見するのはおこがましいですが、DVの例については「離れようと決意するのが遅くなってしまう」という方が正しいのではないでしょうか ?特に「モテる」という言い方は誤解を招くと思います。

  3. 匿名 より:

    二重拘束のネタ頑張りすぎてわろたw

  4. 匿名 より:

    とても勉強になりました。
    私は、逆に他人に対してダブルバインドしてしまっているのではないかと不安になることがあります。
    感情的な時と理性的な時の差が結果的にダブルバインド的になっているのではないかと。

    「人に対してダブルバインドな態度をとらない方法」という視点でのお話も聞いてみたいと思いました。

  5. 匿名 より:

    はげにしてください!

  6. 匿名 より:

    SFですが、2001年宇宙の旅でHAL9000が矛盾した命令のために狂ってしまう有名な描写がありますね。あれを思い出しました。
    それはさておき、現実では
    「自分で考えて行動しろ」
    「勝手な事をするな」
    会社生活ではよくあることではないでしょうか。(特に若いうちは)
    相手は職場の直属の上司・先輩なので距離を置くわけにもいきません。
    しかも、会社という「狭い世界」ですので。
    現代人のストレスは溜まる一方です。

  7. 匿名 より:

    20拘束が割りとガチできもいいいい
    ダブルバインドか
    勉強になりました。

  8. 匿名 より:

    20校則は男にも適用されるの?
    網タイツとか語尾「にゃん」とか・・・

  9. 匿名 より:

    「外出」の事例で、あすなは第三の提案をしてますが
    これを心理学的に説明するとどうなるんでしょうか?
    考えてたら混乱してしました

  10. 匿名 より:

    「身体測定は男女混合」
    これは、うちの学校は普通にそうだった。

    昔の小学校みたいにパンツ一丁になる訳じゃないし、
    体操服のジャージだと、男女を分ける意味もない。

    というか、そもそも
    全員が同じ場所にじーっと並んで待ってるんじゃなく
    身長、体重、座高、視力、聴力…みたいに各スペースに分かれていて
    めいめい健診票を持って、列が少なそうな所から並んで受けてた。

  11. 匿名 より:

    ↑補足しておくと、並んでいる待ち列と
    測定場所とはちょっと間が空いていて
    後ろの人には直接は測定値が見えないようになっていたり
    (体重とか、むしろ女子同士のが知られたくない…ウロ覚えですが
    本人にも表示は見えず、記録係の先生の側にだけ数字が出る体重計だったような?)、
    胸囲や聴力を測るのはホールとは別の小教室で行い
    待つ人は廊下に並んで入れ替わりで入る感じだったと思います。

  12. アレグロ より:

    情緒が不安定な自分は相手に対してそう思われてるかもせれません。
    ただ相手からの影響も受けやすいようにおもいます。
    なるべく平常心でいられるコツとかあるんでしょうか。
    —————-
    他人は他人、自分は自分、というのを何度も何度も呟くことでしょうか。